ISO
ISOへの取組

 当社では、ISOシステムの運用を経営の重要戦略と位置づけ、これからの建設産業にあるべき品質確保と社会的責任を鑑み、2001年11月「ISO9001:2015(品質)」と2005年7月「ISO14001:2015(環境)」を認証取得いたしました。

 

 これを機に社員一同さらに結束し『安全・安心・満足』をご提供できるよう努力してまいりますので、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

 


平成30年度 環境・品質方針

地球環境の悪化が増大・懸念される中、悪化の増大に対する

継続的改善及び汚染の予防を行い、自然との調和を図り

地球・人類社会の進歩・発展に貢献し、顧客満足を追求し、

環境に優しい、災害に強い、安全安心の地域社会づくりに

貢献し、社業の繁栄・発展を目指す。

 

1)継続的改善及び汚染の予防

私達は事業活動において情報収集し、何が環境に悪影響を与えるか分析し、リスクの大きいものから継続的改善を、又汚染予防を確実に実施する。

 

2)順守義務による環境保全レベルの向上

環境に関する法規制・条例(令)・協定及びその他要求事項を遵守し環境保全レベルの向上に努め、信用・信頼を得る活動をする。

 

3)環境対策を考慮した施工

環境にやさしい材料・道具を採用し環境対策に取り組み地域環境保全に努める。(グリーン調達・再生紙、再生砕石、秋田県認定リサイクル製品、コンクリート二次製品、NETS登録商品等)

 

4)省エネルギー、省資源の推進

重機車両等の排ガス削減及びリサイクル資材等の有効活用し、省資源化を進める。(交通規制期間の短縮とエコドライブ10の実行等)

 

5)地域の自然環境との調和と環境、啓蒙活動の展開

自然にやさしい施工方法を工夫・提案し実施する。(積極的な創意工夫の提案)又、全社員社会貢献活動の積極的実践に向け環境教育の充実を図りこの方針を周知し、ホームページで公開する。

 

6)組織の力量向上

全社員、強い自覚・意欲を持って、個々の技術・施工能力向上に努め、企業の経営力を高める。

 

7)人々の幸福への共助・協働

仕事を通して、これからの地域社会づくりに、夢・感動を共有できる、仲間づくりを展開する。