SAFETY
安全への取組

私たちは、安全第一主義に徹します。

 資本整備の一端を担う当社は、安全衛生の理念に「人間尊重」を掲げ『安全第一主義に徹する』を念頭に災害のない明るい職場環境づくりを推進し、顧客や社会の信頼に応える所存です。
 また、当社は平成27年度に労働災害を引き起こし、23年間の無事故記録が途絶えた今、全従業員の気持ちを締め直して、再度無事故記録の銀賞を目標にして、安全作業に取り組むことを誓い明るく快適な職場を維持していきましょう。


無災害記録樹立実績

 

平成18年3月1日

中央労働災害防止協会より無災害記録2700日達成の銀賞を授与されました。
(記録樹立年月日 平成17年3月15日)

 

 

 

平成27年2月1日

中央労働災害防止協会より無災害記録5400日達成の金賞を授与されました。
(記録樹立年月日 平成27年1月12日)

 

 

安全衛生基本理念・基本方針

安全への取り組み〜ゼロからのスタート〜

資本整備の一端を担う当社は、安全衛生の理念に「人間尊重」を掲げ『安全第一主義に徹する』 を念頭に災害のない明るい職場環境づくりを推進し、顧客や社会の信頼に応える所存です。また、当社は平成27年度に労働災害を引き起こし、23年間の無事故記録が途絶えた今、全従業員の気持ちを締め直して、再度無事故記録の銀賞を目標にして、安全作業に取り組むことを誓い明るく快適な職場を維持していきましょう。

 

基本理念

「安全は、社会の良心を示す基準である」

人間尊重の理念は、自主的な労働災害防止活動を推進し良心に従って災害防止活動を展開する。

 

安全衛生基本方針

「災害ゼロを永遠の目標に、日々継続的改善の場を提供する」

「リスクアセスメントの運用により、作業手順書を適宜改善する」

「全社員の健康維持・増進に向けた健康管理を充実させる」

「法・規制の順守と評価により、無災害現場を維持する」

「転落・墜落・土砂崩壊・交通災害・重機災害の予防処置の確立」

「本方針を全社員に周知すると共に、ホームページで公開する」

 

安全衛生目標

☆重点目標

 1.本日から365日間、無事故・無災害で活動する

 2.全従業員のストレスチェックの実施100%

☆安全目標

 1.作業に適した服装と保護具チェックを毎日実施する

 2.立ち入り禁止措置の徹底、表示100%の実施

☆衛生目標

 1.健康診断の再検査実施、100%

 2.社員の健康度(全体疾病率)を1%改善する